トーイックテスト

トーイックテスト
今日もトーイック対策についてお話しんす。
トーイックテストでは
part1の毎回出る動詞、2回に1回は出る動詞は結構決まってりんす。
こなたの単語を聞き取る練習をしてをおけば結構楽に意味が把握できんす。

トーイックテストには
中学レベルの単語がでげしょりござんす。
あるいは、そのまんまの意味で使われる事はまずごわせん。
トーイックでは、たとえんすれば workは『働く』ではなく『扱う』と訳したり
putは『置く』ではなく『着物やなどを身に付ける』と訳したり
handは『手渡す』leanは『もたれかかる』playは『楽器の演奏する』
やなどまだまだござんす。
そういったトーイック対策の単語帳も出てげすので、いつど復習がてら取り組むといいでがしょ。

たとえんすればこれトーイック英単語は出る意味に注目した単語帳でげす。
セツで他にも探してみるといいかもしれんせんね。

今日はトーイックテストの目標設定についてお話しんす。
今日は、トーイックテストの勉強時間を
昨日の4時間に1時間プラスした
5時間確保したいでげす。

昨日は目標の5時間達成できなかった。
3時間くらいしかできなかった。

【ハルーより】

目標設定ってとっても大切でがすね
トーイックテストって
継続が何より大切なんでげすから。

でも、毎日トーイック勉強5時間ってのは少うし多すぎでがすね・・
ハルーなら毎日15分トーイックって設定しんす。
すると、疲れていても15分トーイックならできるって思えんすし
15分トーイックなら達成できなくてへこむってことがごわせん。
確実にできんす。
疲れていても15分トーイックならって取り組むと以外にはかどって3時間やってちまったってこともありえんす。

一番お尻が重い取っ掛かりさえ突破してしまえば後は楽でがしたりしんす。
5時間とかに設定してしまうと、できなかった時は気持ちが萎えてしまりんす。

トーイックはできるだけ小さい目標に設定してなくださいね。
そうすると慣れてくれば大きい目標なんて結構簡単にこなせたりしんす。

まずは、小さい事でも、できるセツを作りんしょう
そうするとトーイックテストに自信が出てきんす。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。